CESの安全・警備対策

私たちにとって皆さんの安全は非常に重要であり、CES 2018では慎重な警備対策が講じられます。ビジネスの目的地としてのCESの目標は、できるだけ不便をおかけせずに、お客様の安全を維持することです。
 

参加者向け   |   メディア向け   |   出展者向け

 

新しい登録要件

  • 各登録者には、独自の検証可能なEメールアドレスが必要です。

  • 参加者およびメディアの皆さんのCESバッジには、写真付き身分証明書が含まれるようになりました。出展者の皆さんは、この機能はオプショナルです。

  • 連邦法の執行と業界のベストプラクティスのガイダンスに従って、再び生年月日が必要になります。

迅速な入場のためのアドバイス

すべての会場で迅速にご入場いただけるように、

  • オンライン登録されることを皆さんに強くお勧めします。 

  • ショー到着前に、空港または特定のホテルでバッジをお受け取り下さい

  • スーツケース、大型バッグ、かさばるお洋服等は、ホテルに置いてお出かけください。

  • 事前に計画を立てましょう。時間に余裕をもって、展示場に入場、またはミーティングやイベントに到着されるようにしてください。

会場内での警備対策

  • 入場の際には、公式CESバッジおよび政府発行の写真付き身分証明書が必要となります。

  • すべてのバッジが検査の対象となり、CES会場の入り口には金属探知スクリーニングが設置されます。

  • 専用入り口によって、展示ホールへの迅速かつ簡単なアクセスを保証し、セキュリティ通過頻度を減らすことができます。

  • いかなるサイズのキャスター付きバッグも、展示場への持ち込みを許可されていません。これには、スーツケース、機内持ち込み用バッグ、ラップトップおよびコンピューターバッグ、台車などが含まれます。

  • 12x17x6インチよりも小さいバッグ2つに限り、公式な展示場に持ち込むことができます。バッグの種類に注意し、プロセスを早めるために透明なバッグ(メッシュ、プラスチック、ビニールなど)を使用してください。

  • スーツケースとオーバーサイズアイテムのお預かり施設は、LVCC、メインの登録テント横のCentral Plaza、Sandsの1階ロビー、およびVenetianのVenetian Ballroomホワイエに設置されています。

  • 個人の乗用車は、LVCCとSandsの指定エリアに限り、乗客を降ろす目的でのみ乗り入れが許可されています。いかなる場合も、待機や荷下ろしはできません。

 

​メディアの規則と融通

CESに参加するメディアは、一般参加者と同様のセキュリティおよび安全手順の対象となりますが、ある程度の融通を受けます。

  • また、メディアは、各12x17x6インチよりも小さい、個人のバッグ2つを持ち込むことが許可されます。キャスター付きバッグやスーツケースは持ち込み不可です。

  • この個人用バッグの制限を越えて、メディア関係者は、指定の入り口を通って、メディアまたは放送機材を手持ちまたは台車(キャスター)で持ち込むことが許可されています、この機材は検査の対象となり、入場を認められるとタグ付けされます。

  • メディア関係者は、入場前に、CESメディアバッジを完全によく見えるように身につける必要があります。セキュリティはCESバッジと政府発行の写真付き身分証明書を確認します。常に両方を携帯しておく必要があります。

  • メディ関係者は全員、展示場到着前に登録を済ませ、バッジを受け取ることを強くお勧めします。

     

出展者の規則と融通

CESに参加する出展者は、一般参加者と同様のセキュリティおよび安全手順の対象となりますが、ある程度の融通を受けます。

  • また、出展者は、各12x17x6インチよりも小さい、個人のバッグ2つを持ち込むことが許可されます。キャスター付きバッグやスーツケースは持ち込み不可です。

  • この個人用バッグの制限を越えて、出展者は、持ち込み最終日の1月8日月曜日まで、指定の入り口を通って、製品や展示材料を手持ちまたは台車(キャスター)でCES展示会場に持ち込むことが許可されています、この機材は検査の対象となり、入場を認められるとタグ付けされます。 

  • 展示期間(19日~12日)中は、製品および展示材料は午前8時までにCES展示会場に持ち込まれなければなりません。午前8時以降は、出展者の皆様も一般参加者と同様のバッグ制限の対象となります。

  • 出展者は、入場前に、CES出展者バッジを完全によく見えるように身につける必要があります。セキュリティはCESバッジと政府発行の写真付き身分証明書を確認します。常に両方を携帯しておく必要があります。

  • セキュリティラインでの参加者の不便を軽減するために、出展者はブースでの景品の一環として、透明なプラスチック袋をオーダーされることをお勧めします。

  • 出展者の貨物は、操車場および展示会場で検査の対象となります。

出展者は全員、展示場到着前に登録を済ませ、バッジを受け取ることを強くお勧めします。

 ご質問がある場合は、CESops@CTA.techまでお問い合わせください

WEB-IIS50