登録情報

私たちは安全なCES体験の提供にコミットしており、次のガイドラインは皆さんに登録プロセスをスムーズに行っていただくのに役立ちます。

特別登録要件

  • 生年月日:連邦法の執行と業界のベストプラクティスのガイダンスに従って、すべてのCES登録者に対して生年月日を必要としています。
  • 独自のEメールアドレス:CES 2018では、新たに、各登録者には独自の検証可能なEメールアドレスが必要となりました。
  • バッジ用写真:今年からCESバッジは写真付きIDの機能を果たすようになります。

会場でのバッジの受け取り
 

CESバッジの事前郵送はしておりません。参加者、メデ

ィア関係者または出展者に関わらず、誰もがラスベガスの指定場所のうち一か所でご自分のCESバッジを受け取っていただく必要があります。

バッジ受け取り、会場での登録、カスタマーサービスエリアは、マッカラン空港およびさまざまなホテルを含む数々のロケーションに設置されています。 

バッジの受け取りおよび登録のロケーションをご覧ください。

参加者の登録 | メディア関係者の登録 | 出展者の登録


参加者の登録

登録に含まれるもの

ベーシックなCES参加者登録は、以下へのアクセスを含む「展示プラスパス」となります。

  • CES 2018出展者

  • 基調講演

  • スーパーセッション

  • 無料カンファレンス講演会またはセッション

追加のカンファレンスプログラムに参加するには、個々のカンファレンスパスの購入が必要です。もしくは、ベストバリューの「スターターカンファレンスパス」または「デラックスカンファレンスパス」へのアップグレードをご購入いただけます。 

参加要件

CESは、18歳以上かつ消費者向けテクノロジー業界に関係のある個人向けの、業界限定イベントです。CESは一般には公開されていません。

CESに参加するには、CES主催者であるConsumer Technology Association(CTA)™が、消費者向けテクノロジー業界との皆さんの関係を確認できるように、事前にビジネス証明書を提出していただく必要があります。
 

業界とのつながりの証明

CESは、皆さんの業界とのつながりの証明として、以下の証明書のいずれかを認めます。個人情報は提出しないようにお願いします。

  • 代表する会社の名前と一致するあなたの名刺

  • 会社のレターヘッドに印刷されたあなたの雇用証明

  • あなたの名前が従業員名簿に表示されている会社ウェブサイトへのリンク

  • あなたが執筆した、または業界関係者として引用されたメディア記事(印刷物、デジタル、放送)へのリンク(記事は過去1年以内に出版されたものでなければなりません)

CESは、あなたが代表する会社とあなたとを結び付けない証明書を受け入れません。CESは、必要に応じて追加のビジネス証明書を要請する権利を有しています。
 

メディア関係者の登録

登録に含まれるもの

メディアバッジは、CES Unveiled Las Vegas、メディアデー、展示、基調講演および300以上のカンファレンスセッションを含む、CES 2018へのアクセスを提供します。 


参加要件

CES 2018でのメディア証明は、実働中のメディアにのみ与えられます。これには、放送メディア、業界アナリスト、主要なオンラインインフルエンサー、オンラインメディアおよび活字メディアが含まれます。 

メディア認定は、出版社、一般マネージャー、アカウントマネージャー、営業担当者、ブランド大使、PR/マーケティングおよび非編集メディア関係者、またはCESの参加の主な目的が実働中のニュースメディアとしてCESを取材する以外の理由の方には認められません。 


必須メディア証明書

CESにメディアとして登録するには、以下に挙げる証明書を1つ以上提出する必要があります。これらのメディアに特有の要件を満たさない場合は、ここから一般参加者として登録してください。 


放送メディア

  • 局/ネットワークのレターヘッドに印刷されたプロデューサーのレター、または、会社のEメールアドレスからの、あなたが任務としてCESを取材すると記載されたレター

  • 報道機関が発行するあなたの写真付き身分証明書

  • 編集者としてのあなたの役割を反映した報道機関発行の名刺

業界分析

  • 過去6カ月以内に出版された、消費者向けテクノロジー(または関連の垂直テクノロジー)に関するあなたの署名入りの記事

  • 過去6カ月以内に出版された、消費者向けテクノロジー(または関連の垂直テクノロジー)に関する、あなたを業界アナリストとして引用した記事

  • 過去6カ月以内にあなたを寄稿者に挙げた、消費者向けテクノロジー(または関連の垂直テクノロジー)に関する市場調査報告書の表紙

  • 報告書は独立して作成されたものであり、出展企業に依頼されたものではない必要があります。

主要なオンラインインフルエンサー

  • YouTube登録者100万人以上

  • Twitterフォロワー500,000人以上

  • Facebookの友達500,000人以上

  • Instagramフォロワー300,000人以上

  • WeMediaフォロワー300,000人以上

オンラインメディア

  • あなたを編集寄稿者として挙げている、消費者向けテクロノジー(または関連の垂直テクノロジー)ウェブサイトまたはブログの紹介ページ

  • 過去3カ月以内に出版された、消費者向けテクノロジー(または関連の垂直テクノロジー)に関するあなたの署名入りの記事またはブログ投稿

さらに、オンラインメディアは、月間ユニークビジター数10,000人以上を証明する、Google Analyticsのようなウェブ分析サービスの最近の月間トラフィック報告書も提供する必要があります。サイト/ブログは以前から確立された、独立(企業ブログではない)のもので、オリジナルかつ最新の消費者向けテクノロジーニュースを定期的に更新していなければなりません。 

コミュニティー、フォーラム、ニュースレター、ユーザーグループは、メディア証明とは見なされません。

活字メディア
  • あなたを編集寄稿者として挙げている、消費者向けテクノロジー(または関連の垂直テクノロジー)関連出版物の最新版の題字

  • 過去3カ月以内に出版された、消費者向けテクノロジー(または関連の垂直テクノロジー)に関するあなたの署名入りの記事

  • ニュースレターはメディア証明とは見なされません。

12月4日より後に証明を提出する場合は、会場で表示する準備をしてください。会場で認められたメディア関係者は、ランチ用クーポンやメディアバッグを受け取ることができません。


出展者の登録

  • 出展者のバッジ用写真オプショナルです。 

  • 生年月日は、すべての出展関係者に対して要求されています。 

  • 独自の、検証可能なEメールアドレスが、すべての出展関係者に対して要求されています。独自のEメールアドレスにより、出展関係者は各自の記録にアクセスすることができ、生年月日やその他の安全な個人の詳細にアクセスすることができます。

出展者コーディネーターの登録プロセス

以下のプロセスでは、出展者コーディネーターはバッジ配当を管理しますが、個々の出展関係者は各自の個人情報を提供することができます。

出展者コーディネーターは、登録開始前に、ログイン情報に関するEメールを受信します。あなたの出展関係者を登録するには2通りのオプションがあります。

1. 生年月日を含む、出展関係者のすべての個人の詳細情報を提供することができる場合は、完全な登録を行うことができ、確認Eメールを受け取ることになります。
すべての個人も、登録が完了し、個人の記録へのアクセス、およびバッジ身分証明書用の顔写真をアップロードするオプションへのアクセスをお知らせする確認Eメールを受け取ることになります。

2. 出展関係者のすべての個人の詳細情報を提供することができない場合は、プロセスを開始するために、彼らの姓、名、独自のEメールアドレスを入力いただけます。
すべての個人は、個人の詳細情報の記入を求めるEメールを受け取ることになります。個人の詳細情報が追加された後に登録が完了し、個人と出展者コーディネーターの双方が最終的な確認Eメールを受け取ることになります。

WEB-IIS50